キャッシングの本人確認

キャッシングに申し込む際には、本人確認書類の提出が必須です。本人確認書類とは、マイナンバーカードやパスポート、運転免許証、健康保険証などがそれに相当します。それに加え、収入証明書の提出も必要となります。キャッシング会社によっては、運転免許証の提示だけで借り入れが可能な場合もあります。

それは、借入額が比較的少ない場合などになります。借り入れ金額が多額の場合、本人確認書類と収入証明書は、申し込みの際に必ず必要となります。ネットから申し込みをされる場合においても、これらの書類の提示は必要となります。スキャナーで本人確認書類や収入証明書をデータ化してメールに添付したり、アプリを利用して提出することも可能な会社もあります。